GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─
PICK UP

大暑(たいしょ)

「老陽次第に極まって大暑となる」 7月23日は二十四節気のひとつ、大暑(たいしょ)です。   次の二十四節気は秋のはじまりとなる「立秋」ですから、大暑は夏の最後の二十四節気。梅雨が明け、暑さが本格的になるのはこ […]

続きを読む

大暑(たいしょ)

「老陽次第に極まって大暑となる」 7月23日は二十四節気のひとつ、大暑(たいしょ)です。   次の二十四節気は秋のはじまりとなる「立秋」ですから、大暑は夏の最後の二十四節気。梅雨が明け、暑さが本格的になるのはこ […]

続きを読む

安倍晴明公 逸話 その5

数多くある安倍晴明公の伝説は、現代でも語り継がれています。今回はそのひとつをご紹介いたします。 【晴明公を試す貴族たちのお話 :『今昔物語集』巻24 第16より】 平安中期の僧侶、広沢にある寛朝僧正の御坊での話です。 そ […]

続きを読む

季節にまつわる五行

夏にうなぎを食べる日…といえば「土用の丑」ですが、この土用という言葉は陰陽五行説から生まれたものです。   五行では、この世に存在するあらゆるものを「木・火・土・金・水」にあてはめます。方角は東西南北の4つです […]

続きを読む

小暑(しょうしょ)

「大暑の前故に小暑を催すなり」 梅雨が明け、夏の暑さが本番を迎える頃が二十四節気の「小暑」。2018年は7月7日です。   小暑を迎えると、夏の挨拶である暑中見舞いを出すシーズンになります。なぜこの時期に挨拶を […]

続きを読む

星に願いを

京都・晴明神社と企画会社などで構成される「星に願いを実行委員会」が七夕の願い事をTwitterユーザーから投稿を集め掲載するサイト「星に願いを」を公開されました。 特設サイトでは、ツイート(投稿)された願い事が、宇宙空間 […]

続きを読む

夏越の祓と涼を感じる和菓子

6月の和菓子と言えば、京都では水無月。和菓子店やスーパーに並ぶほか、学校や保育園の給食やおやつにも登場するほど。もっちりした外郎生地の上に、邪気を祓うといわれる小豆がのったもので、6月30日の夏越の祓に合わせて、無病息災 […]

続きを読む
1 2 3 13
GOGYO

「暦をひもとく、暮らしをひらく」をコンセプトにしたウェブマガジン。日本の風習や行事の背景をお伝えすることで、日々の生活をより豊かにするお手伝いをいたします。

GOGYOについて
PICK UP
  • 大暑(たいしょ)

    「老陽次第に極まって大暑となる」 7月23日は二十四節気のひとつ、大暑(たいしょ)です。   次の二十四節気は秋のはじまりとなる「立秋」ですから、大暑は夏の最後の二十四節気。梅雨が明け、暑さが本格的になるのはこ […]

  • 季節にまつわる五行

    夏にうなぎを食べる日…といえば「土用の丑」ですが、この土用という言葉は陰陽五行説から生まれたものです。   五行では、この世に存在するあらゆるものを「木・火・土・金・水」にあてはめます。方角は東西南北の4つです […]

  • 星に願いを

    京都・晴明神社と企画会社などで構成される「星に願いを実行委員会」が七夕の願い事をTwitterユーザーから投稿を集め掲載するサイト「星に願いを」を公開されました。 特設サイトでは、ツイート(投稿)された願い事が、宇宙空間 […]