GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

安倍晴明公 逸話 その3

数多くある安倍晴明公の伝説は、現代でも語り継がれています。今回はそのひとつをご紹介いたします。

【晴明公を試す老僧のお話 :『宇治拾遺物語』巻 第11の3より】

晴明公のお屋敷に、10歳ほどの童子を二人連れた老僧が訪ねてきました。聞けば、晴明公に陰陽道について習いたいとのこと。

晴明公は老僧のお供が式神であることに気づき、彼は自分を試しにきたのだと思いました。そこで、僧侶に気づかれないように呪文を唱え、式神を隠してしまいました。

これには僧侶も驚き、自分の試みを反省し、許しを請いました。そして、晴明公に諭された僧侶は、式神を返してもらうことができ、晴明公へ弟子入りを志願したのでした。

他人が操る式神を隠すことは、とても難しい技であったようです。

公開日:平成30年4月12日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について
WHAT’S NEW