GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

太陽の動きから生まれた太陽暦

1年は365日、そして4年に一度めぐってくるのが閏年……私たちにとって、「それが当たり前」と思える1年の日数。これは何を基準に定められた数字なのでしょう?

 

太陽の動きを元に作られた暦が太陽暦です。今から2000年以上前に作られた暦「ユリウス暦」では、1年の長さは365.25日と計算され、1年は365日、4年に一度366日を挿入するという閏年の概念も存在。暦と季節の間にずれが生じるのを防ごうとしました。

 

しかし、実際には1年の長さ(1太陽年、1回帰年)は365.2422日で、365.25日との間にわずかな差があります。長くユリウス暦を使っている間に、日にちと季節の間に誤差が生じてきたため、それを修正する必要がありました。そこで採用されたのが1582年にローマ法王グレゴリオ13世が導入したグレゴリオ暦。今一般的に使われているのが、このグレゴリオ暦なのです。

 

ちなみに、グレゴリオ暦では、ユリウス暦同様、西暦が4で割り切れる年を閏年としますがそのうち、100で割り切れる年は閏年にしない(1800年、1900年、2100年など)、ただし、400で割り切れる年は閏年として(1600年、2000年など)、実際の太陽の運行にできるだけ近づけた暦となっています。閏年が必ず4年に1度あるわけではないというのも、驚きですね。

公開日:平成29年8月5日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について