GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

夏休み文楽特別公演「親子劇場」

大阪 国立文楽劇場にて7月21日(土)より夏休み文楽特別公演が開催されます。8月7日(火)までの第1部の演目は「瓜子姫とあまんじゃく」「増補大江山  戻り橋の段」です。

戻り橋とは、安倍晴明公にもゆかりのある一条戻橋のことです。「増補大江山  戻り橋の段」は、渡辺綱の鬼退治のお話です。(関連する晴明公の逸話)

第1部の親子劇場は、お得な親子料金も設定されているとのこと。夏休みの思い出に、”ユネスコ無形文化遺産”でもある文楽の世界をのぞかれてみてはいかがでしょうか。


上演期間:平成30年7月21日(土)~8月7日(火)※7月27日(金)、8月4日(土)は貸切

開演時間:午前11:00 (13時20分終演予定)

開催場所:国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1−12−10)

観劇料     :  一般 4,700円   学生 2,400円  子供(18歳以下)1,900円

親子料金(親 3,900円・子供1,500円)

詳細はこちらへ  国立文楽劇場 夏休み文楽特別公演

公開日:平成30年6月10日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について