GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

特別展「陰陽師 安倍晴明」

特別展「陰陽師 安倍晴明」が9月23日(土・祝)より安城市歴史博物館にて開催されます。

この展覧会では、晴明公の実像に迫るとともに、晴明公以後の安倍家・土御門家の変遷を追い、陰陽道の変化などが紹介されます。

安城にゆかりのある三河万歳(みかわまんざい:お正月の祝福芸のひとつ)も陰陽道、土御門家と関わりがあるそうで、その関わりについても史料から紹介されるそうですよ。

晴明神社が所有する普段見ることのできない宝物も数点展示されます。

講演会などの関連イベントなども企画されていますので、ご興味のある方はお見逃しなく。


開催期間:平成29年9月23日(土・祝)~11月5日(日)※毎週月曜日休館

開館時間:9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)

開催場所:安城市歴史博物館(愛知県安城市安城町城堀30番地)

観 覧 料   :  300円(中学生以下は無料)

詳細はこちらへ  安城市歴史博物館 特別展

公開日:平成29年9月19日

注連飾りとは、新年に歳神様をお迎えするにあたり、邪気や魔が 入って来ないようにするいわば結界のようなものです。 注連飾りを丁重に神前にて祓い清め、祈祷を施します。数に限りがございますが、特設サイトにて11月1日より受付を開始。先着順にお分けいたします。

正月用注連飾りについて
WHAT’S NEW