GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

節分星祭

陰陽道において節分とは「陰」から「陽」へ「気」が変わる一年の大きな節目。晴明神社では、毎年節分の日に、一年を通じて身についた穢れを祓う大切な祭事が行われます。

2月3日(土)20時からの「節分星祭」では、神職が弓を構え、大きな声で叫びながら、四方に矢を放ちます。

これは、目に見えない魔を追い払う追儺の儀式です。この様子は、当日境内から見学することができます。

 

人々はこの日に、人形(ひとがた)という人の形を模した紙に息を吹きかけ、自らの穢れを移して神前に納めます。人形と歳の数だけお豆を半紙などで包み納めることで、厄除や招福を祈願するのです。日が暮れる頃には、境内の一角の焚き上げ場にも人が集い、次々と古いお札が持ち込まれます。その風情は静かで、どこか清々しく感じます。

 

 

人形について
晴明神社ではご参拝の方に、予め人形をお配りしております。人形に息を吹き掛け、初穂料と共にお納めいただいたものは、境内にて焚き上げ、罪穢れのお祓いを行います。※罪穢れとは、人間が日々の暮らしの中でどうしても背負い込んでしまうもの。これを溜めると魔や厄になります。

 


開催日:平成30年2月3日(土)

時   間:20:00〜

開催場所:晴明神社(京都市上京区晴明町806(アクセス))

TEL : 社務所  075-441-6460   (受付時間:9:00〜18:00)

公開日:平成30年1月12日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について
WHAT’S NEW