GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─
PICK UP

収穫に感謝して神前に捧げる「初穂」

11月は七五三のシーズンです。晴れ着姿の子どもたちが手を引かれてお詣りに行く姿は、なんとも愛らしいものですね。   今は「七五三」というひとつの行事となっていますが、もともとは、年齢それぞれに違った目的を持つ、 […]

続きを読む

収穫に感謝して神前に捧げる「初穂」

11月は七五三のシーズンです。晴れ着姿の子どもたちが手を引かれてお詣りに行く姿は、なんとも愛らしいものですね。   今は「七五三」というひとつの行事となっていますが、もともとは、年齢それぞれに違った目的を持つ、 […]

続きを読む

初冬の風物詩「御火焚祭」

京都の風物詩のひとつとしてあげられる「御火焚祭(おひたきさい)」。その由来は諸説あるようですが、宮中祭祀のひとつ「新嘗祭(収穫祭)」が由来とありました。現在でも宮中にて天皇陛下が新穀を捧げ、新嘗祭を執り行われています。 […]

続きを読む

芝居小屋の「新年」は11月から

今年、改修工事が終わった京都の南座では、3年ぶりとなる歌舞伎の顔見世興行が行われています。   例年、南座での顔見世興行は12月に行なわれることから、「師走の風物詩」としてテレビや新聞でも必ず紹介されるこの興行 […]

続きを読む

立冬(りっとう)

「冬の気立ち初むるなり」 11月7日は立冬(りっとう)、二十四節気のひとつです。暦のうえでは、季節の境目にあたり、冬が始まります。今年は朝夕の冷え込みも激しく、すでに冬の気配が感じられます。 冬は寒くて当然ですが、身体の […]

続きを読む

11月文楽公演

大阪 国立文楽劇場にて11月3日(土・祝)より11月文楽公演が開催されます。11月25日(日)までの第1部の演目は「蘆屋道満大内鏡」「桂川連理柵」です。 「蘆屋道満大内鏡」からは、葛の葉子別れの段、信田森二人奴の段が上演 […]

続きを読む

霜降(そうこう)

「旧九月の中気始めて霜降る」 10月23日は霜降、二十四節気のひとつです。朝晩の冷え込みが厳しくなり、初霜の知らせが聞かれる頃となりました。10月5日には、旭川で初霜が観測されました。   もともとは旧暦の11 […]

続きを読む
1 2 3 17
GOGYO

「暦をひもとく、暮らしをひらく」をコンセプトにしたウェブマガジン。日本の風習や行事の背景をお伝えすることで、日々の生活をより豊かにするお手伝いをいたします。

GOGYOについて
PICK UP
  • 収穫に感謝して神前に捧げる「初穂」

    11月は七五三のシーズンです。晴れ着姿の子どもたちが手を引かれてお詣りに行く姿は、なんとも愛らしいものですね。   今は「七五三」というひとつの行事となっていますが、もともとは、年齢それぞれに違った目的を持つ、 […]

  • 初冬の風物詩「御火焚祭」

    京都の風物詩のひとつとしてあげられる「御火焚祭(おひたきさい)」。その由来は諸説あるようですが、宮中祭祀のひとつ「新嘗祭(収穫祭)」が由来とありました。現在でも宮中にて天皇陛下が新穀を捧げ、新嘗祭を執り行われています。 […]

  • 芝居小屋の「新年」は11月から

    今年、改修工事が終わった京都の南座では、3年ぶりとなる歌舞伎の顔見世興行が行われています。   例年、南座での顔見世興行は12月に行なわれることから、「師走の風物詩」としてテレビや新聞でも必ず紹介されるこの興行 […]