GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

安倍晴明公 逸話 その5

数多くある安倍晴明公の伝説は、現代でも語り継がれています。今回はそのひとつをご紹介いたします。

【晴明公を試す貴族たちのお話 :『今昔物語集』巻24 第16より】

平安中期の僧侶、広沢にある寛朝僧正の御坊での話です。

その場に居合わせた貴族や若い僧侶たちが晴明公に「式神を使われるそうですが、人を殺せますか」と質問しました。

晴明公は「生き返らす方法を知らないので、簡単には殺せません」と回答しました。

それでも貴族たちは池に蛙がいるのを見て、「あれを殺してはくれませんか。」と頼みます。

晴明公は「罪作りな方々ですなぁ」と言いながら、草の葉を蛙に向かって投げました。

葉は蛙の上にのると、蛙はぺしゃんこになってしまいました。

 

晴明公の力を目の当たりした人々は、さぞかし驚かれたことでしょう。

 

公開日:平成30年7月13日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について
WHAT’S NEW