GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

雪下出麦(ゆきわたりてむぎいづる) 

冬至の末候「雪下出麦」。2019年1月1日~5日は、七十二候では、雪の下で麦が芽を出す頃と言われています。

 

小麦は、種を蒔く時期によって「秋まき小麦」「春まき小麦」とあります。秋に種を蒔く「秋まき小麦」は種を蒔くと間もなく芽を出し、葉を伸ばします。麦踏みをが行われたのち、雪の深い地域では雪の下でじっと春を待つそうです。麦踏みは、霜で土から浮き上がった根を地中に戻し、小麦の発育を整えるために行われます。また、秋まき小麦は、冬の時期に低温に晒されないと、春暖かくなっても花芽が出ず実がならないそうです。伸びては踏まれ、寒さに晒されと何とも労しくも感じますが、このストレスが秋まき小麦の成長を支えているのですね。

 

冬の厳しい寒さを活用して、雪の下で育てられている野菜もあります。キャベツ、大根、ニンジン、長ネギ、白菜、ジャガイモなど。雪の下は温度が一定で、適度な水分もあるため、雪の多い地域で保存のために行われていたことが、甘みを増させることに繋がったのです。野菜にとっては凍らないようにと自己防衛しただけなのですが、ストレスって面白いですね。

 

ストレスは「心にも体にも悪いもの」と感じがちですが、ストレスとは、外部からの刺激によって、体に生じた反応のこと。悪いことばかりでは無さそうです。体に反応が起こった時、そのもの自体が悪いものだからと、見て見ぬふりをすると結局何の解決にもなりませんよね。植物が行なっていること同様に、人間もストレスに打ち勝つ対策ができるはずです。その過程でも困難が幾度となく訪れるかもしれませんが、問題を解決できれば、中身がその分濃くなり、人としての深みが増しそうです。

公開日:平成30年12月17日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について