GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

厳しい寒さを楽しむ工夫を

大寒の次候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」。2019年は1月25日~29日で、沢の水が厚く凍るころという意味です。今年は比較的暖かな冬ですが、それでもこの時期は強い寒気の影響で、最低気温が氷点下という地域も多くあります。普段、流れている沢の水すら凍ってしまうほど、寒さが厳しい時期であることをこう表現したのでしょう。

 

この時期に旬を迎える魚がワカサギ。北海道や東北、甲信越地方などでは、湖にフタをしたかのような厚い氷に穴を開けてワカサギを釣り上げる「氷上穴釣り」が解禁されます。北海道でもこの穴釣りができるのは1週間程度といいますから、釣り人たちにとっては、まさにこの時期だけのお楽しみですね。

 

また、関西地方では水菜が旬を迎えます。薄緑色の細い葉をした華奢な印象の野菜ですが、実はビタミンやβカロテンなどが豊富。風邪予防にも一役買いそうです。たっぷりの水菜と豚肉を用いたシンプルな鍋料理「はりはり鍋」は、関西の冬の風物詩の一つ。簡単で温まるのでこの時期にオススメの一品です。

 

立春まで1週間あまり、ニュースなどでは春の話題も聞かれるようになりますが、それでも寒い日が続きます。身も心も縮こまってしまいがちですが、この時期しかできないことをやってみたり、旬の食材を使った温かい鍋料理を楽しんでみたり…。ポジティブに寒さを捉える工夫を考えてみるのも楽しいですね。

公開日:平成31年1月21日

「魔除け」「厄除け」の神社・晴明神社では、ご家族同様、ペットも毎日健康で過ごせるようにとの願いを持った皆さまの気持ちにお応えするべく、「ペットの健康祈願」を、通信制にて受け付けています。

ペットのご祈願について