GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

祭事・イベント

夏休み文楽特別公演「親子劇場」

大阪 国立文楽劇場にて7月21日(土)より夏休み文楽特別公演が開催されます。8月7日(火)までの第1部の演目は「瓜子姫とあまんじゃく」「増補大江山  戻り橋の段」です。 戻り橋とは、安倍晴明公にもゆかりのある一条戻橋のこ […]

続きを読む

有備館夏季企画展「名取春仲」

平成30年度 有備館夏季企画展「日本☆安倍家天文道天文生 名取春仲  〜奥羽に残る春仲一門のレガシー 〜」が6月5日(火)より旧有備館にて開催されます。 この展覧会では、宮城県岩出山に生まれ育ち、日本天文学の祖と言われる […]

続きを読む

一年の節目となる「節分」

節分と聞くと、「豆まき」を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は節分には“季節を分ける”という意味があり、二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日が「節分」なのです。そのなかでも立春は春のはじまりであり、また旧暦 […]

続きを読む

節分星祭

陰陽道において節分とは「陰」から「陽」へ「気」が変わる一年の大きな節目。晴明神社では、毎年節分の日に、一年を通じて身についた穢れを祓う大切な祭事が行われます。 2月3日(土)20時からの「節分星祭」では、神職が弓を構え、 […]

続きを読む

神社検定(神道文化検定)

神社本庁監修、一般財団法人日本文化興隆財団主催の神社検定は、平成30年6月10日(日)に、第7回目の検定試験が行われます。12月15日より検定の申込受付を始められました。 日本には、約8万の神社があるといわれてます。そし […]

続きを読む

年末年始のご案内

2017年もいよいよ残すところあとわずかとなりました。晴明神社の年末年始のご案内をいたします。 【大晦日〜元日の参拝時間】 ・平成29年12月31日:午後6時閉門 ・平成30年1月1日:午前0時開門 ※ 大晦日夕方に一旦 […]

続きを読む
1 2 3 4
GOGYO

「暦をひもとく、暮らしをひらく」をコンセプトにしたウェブマガジン。日本の風習や行事の背景をお伝えすることで、日々の生活をより豊かにするお手伝いをいたします。

GOGYOについて
PICK UP
  • 「注連縄」は神聖な場所の印

    お正月に飾る「注連飾り」や「注連縄」の「注連(しめ)」という言葉には、どんな意味があるのでしょう? 辞書には「場所を限ったり、ある領域への出入りを禁止するために、木を立てたり縄を張ったりすること。また、その標示。」とあり […]

  • 歳神様が宿る鏡餅

    いよいよ師走です。この時期はお餅つきが恒例行事という人もいるのではないでしょうか。「よいしょ!、よいしょ!」の掛け声に合わせて杵をふりおろす昔ながらの餅つきは、賑やかで楽しいもの。餡やきな粉など、好きな味で食べるつきたて […]

  • 縄を綯い、新年を迎える

    11月も末となりました。何かと慌ただしい時期がやってきます。年末年始に準備するものの一つ、「注連飾り(しめかざり)」がお店に並ぶようになりました。 注連飾りとは、稲藁(いなわら)でつくられたお正月用の飾り。神社にある注連 […]