GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

祭事・イベント

京の七夕

京都市が運営している夏のイベント、「京の七夕」。今年も旧暦の七夕にあたる8月に「祈り」や「願い」をテーマに様々な七夕事業を堀川・鴨川・梅小路・岡崎・北野紙屋川の5エリアで開催されます。 堀川エリアの開催にあわせ、晴明神社 […]

続きを読む

星に願いを

京都・晴明神社と企画会社などで構成される「星に願いを実行委員会」が七夕の願い事をTwitterユーザーから投稿を集め掲載するサイト「星に願いを」を公開されました。 特設サイトでは、ツイート(投稿)された願い事が、宇宙空間 […]

続きを読む

夏休み文楽特別公演「親子劇場」

大阪 国立文楽劇場にて7月21日(土)より夏休み文楽特別公演が開催されます。8月7日(火)までの第1部の演目は「瓜子姫とあまんじゃく」「増補大江山  戻り橋の段」です。 戻り橋とは、安倍晴明公にもゆかりのある一条戻橋のこ […]

続きを読む

有備館夏季企画展「名取春仲」

平成30年度 有備館夏季企画展「日本☆安倍家天文道天文生 名取春仲  〜奥羽に残る春仲一門のレガシー 〜」が6月5日(火)より旧有備館にて開催されます。 この展覧会では、宮城県岩出山に生まれ育ち、日本天文学の祖と言われる […]

続きを読む

一年の節目となる「節分」

節分と聞くと、「豆まき」を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は節分には“季節を分ける”という意味があり、二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日が「節分」なのです。そのなかでも立春は春のはじまりであり、また旧暦 […]

続きを読む

節分星祭

陰陽道において節分とは「陰」から「陽」へ「気」が変わる一年の大きな節目。晴明神社では、毎年節分の日に、一年を通じて身についた穢れを祓う大切な祭事が行われます。 2月3日(土)20時からの「節分星祭」では、神職が弓を構え、 […]

続きを読む
1 2 3 4
GOGYO

「暦をひもとく、暮らしをひらく」をコンセプトにしたウェブマガジン。日本の風習や行事の背景をお伝えすることで、日々の生活をより豊かにするお手伝いをいたします。

GOGYOについて
PICK UP
  • 春の訪れを告げ、稲に実りをもたらす雷

    七十二候「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」は春分の末候。2019年は3月31日〜4月4日です。   啓蟄のころから鳴り始める春の雷は「虫出しの雷」ともいわれ、冬眠中の生き物たちにとっては自然の目覚まし […]

  • 日本の春の代名詞・桜

    七十二候「桜始開(さくらはじめてひらく)」。2019年は3月26日~30日で、桜の花が咲き始めるころという意味です。日本の春に欠かせない桜。みなさんのところでは、もう咲いていますか?   サクラの語源は諸説ある […]

  • 人間の身近なところに生息してきた雀

    七十二候「雀始巣(すずめはじめてすくう)」は春分の初候。2019年は3月21~25日にあたり、雀が巣作りを始める時期を意味します。   鳥類の中でも、雀はとても親しみやすい鳥だと感じる人も多いでしょう。その巣は […]