GOGYO
─ 暦をひもとく、暮らしをひらく。 ─

年末年始のご案内

2017年もいよいよ残すところあとわずかとなりました。晴明神社の年末年始のご案内をいたします。 【大晦日〜元日の参拝時間】 ・平成29年12月31日:午後6時閉門 ・平成30年1月1日:午前0時開門 ※ 大晦日夕方に一旦 […]

続きを読む

大雪(たいせつ)

「寒気愈々募りて雪いよいよ降る」 二十四節気のひとつ、大雪。2017年は12月7日です。山並みが雪に覆われて、冬の寒さもいよいよ本番。京都では、師走の風物詩の「吉例顔見世興行」がロームシアター京都で始まっています。関西で […]

続きを読む

落語会

宇宙好きで落語好きの同好会「宇宙落語制作委員会」による落語会が12月2日(土)に開催されます。 今回のテーマは「宇宙移住」。出演は落語家の桂福丸さんと太神楽曲芸の豊来家板里さん。京都大学 准教授の磯部洋明氏による宇宙講演 […]

続きを読む

小雪(しょうせつ)

「寒気瀬りに結んで雪となる 依って名付く」 二十四節気の小雪、2017年は11月22日です。各地から雪の便りが届く頃ですが、本格的な雪のシーズンはまだ先。師走も間近となり、なんとなく慌ただしく、そしてウキウキした気持ちに […]

続きを読む

能と狂言の会

京都大学能楽部 金剛会・金剛会・狂言会主催の学生自演会「能と狂言の会」を11月20日(月)10時より金剛能楽堂にて開催されます。仕舞、連吟、舞囃子、狂言等多数の演目を発表されます。17時頃からは安倍晴明公にまつわる能の演 […]

続きを読む

シェア♡玉手匣(イベント報告)

11月5日(日)西陣織会館にて漫画家 岡野玲子さんのプライベートトーク「シェア♡玉手匣」トークvol.1〜時空を翔んで〜が開催されました。 イベントは、2010年より白泉社発行 隔月刊『メロディ』誌に連載された 『陰陽師 […]

続きを読む
1 14 15 16 17 18 21
GOGYO

「暦をひもとく、暮らしをひらく」をコンセプトにしたウェブマガジン。日本の風習や行事の背景をお伝えすることで、日々の生活をより豊かにするお手伝いをいたします。

GOGYOについて
PICK UP
  • 大地が潤い、渡り鳥が飛び立つ季節

    雨水の初候は「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」です。2019年は2月19日~23日。春の雨で、それまで凍り付いていた大地が湿気を帯び、潤い始めるのがこの時期。「脉」は脈のことで、脈を打ち始めた大地を思い起こさせる […]

  • 地域によって異なる春の風景

    立春の末候「魚上氷(うおこおりをいずる)」。2019年は2月14日~18日で、割れた氷の間から魚が飛び出るころという意味です。春の訪れを感じた魚たちが、氷の割れ目からぴょんぴょんと跳ねる様子が目に浮かびますね。 &nbs […]

  • 春を教えてくれる、鶯のさえずり

    立春の次候は「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」で、2019年は2月9日〜13日。鶯には「春告鳥」という別名もあり、「ホーホケキョ」というさえずりが聞こえ始めるのがこの時期なのです。   そんな鴬の鳴き声は、気象庁によ […]